Basix

Basix

Basixは通信事業者ブラステル社が提供するクラウド型ビジネスフォンサービスです

Available only to agents with “Talk - Partner Edition” seats (see zendesk.com/talk/pricing ).

Basixとは

Basixは通信事業者ブラステル社が提供するクラウド型ビジネスフォンサービスです。専用のIP固定電話をLANに繋げ、Web上で設定を行うことで、簡単に導入でき、050番号や固定電話番号(東名阪及び、幾つかの関東地域)での発番が可能になります。また、外出先から携帯電話やスマートフォンを利用し、会社の電話システムを利用することもできます。
自動音声応答、キューイング、自動分配、通話録音、テキストからの音声読み上げ及び、0120番号といった多彩な機能も合わせて提供しており、小型のコールセンター構築も可能です。

こちらはBasixの概要をまとめた3分動画です。

Basixは1ヶ月無料でお試し可能ですので、ZendeskとBasixの連携を実際に体験していただき、導入をご検討いただければと思います。 お問い合わせはBasixカスタマーサービス050-6860-1000にお電話ください。Webサイトでもお問い合わせを受け付けています。

BasixとZendeskの連携でできること では、今回のBasixとZendeskの連動により何ができるようになるのでしょうか。

[Zendeskの画面のキャプチャ]

  1. チケット画面のポップアップ 入電時にZendesk上でチケット画面のポップアップが表示されます

  2. 通話録音の記録、再生 通話録音が有効の場合、通話内容をチケットの更新として記録しておくことができます。

  3. ボイスメール(留守番電話)にメッセージを残した場合にチケットを生成 担当者が応答できなかった電話がボイスメール(留守番電話)に転送された場合でもチケットが生成されます。

  4. チケット画面から発信者に折り返し電話(Click to call) 1クリックでチケット画面から発信者に折り返し発信をすることができます。

  5. 通話とチケット画面の同時「転送」 別のサポート担当者へ通話を転送したら、チケット画面も「転送」されます。

  6. 効率的に着信を分配 同じお客様から再入電があった際に、優先的に既存オープンチケットの担当者に電話を割当てます。 Zendeskの組織にサポートグループが割り当てられていて、その組織に電話登録しているエンドユーザーが所属している場合、そのエンドユーザーから入電があった際、所属している組織のサポートグループに架かって来た電話を分配する。例えば、Zendesk連携を利用する会社が代表電話とサポートグループの電話番号が夫々ある場合、エンドユーザーが代表電話に架けてきたら、その通話は自動的にサポートグループへ回します。

App Details

  • Author: Brastel Co.,Ltd.
  • Price: Free
  • Support: Email
Reviews
Publish your app

Get your app in The Marketplace

Find out what it takes to get your app on the digital shelves.